公益信託 サントリー世界愛鳥基金
文字サイズ変更
検索
助成プロジェクト
TOP > 助成プロジェクト:2017年度助成プロジェクト > 「鳥類保護団体への活動助成部門」 これまでの助成先一覧
「鳥類保護団体への活動助成部門」 これまでの助成先一覧

第27回平成28年度(2016年度)までに延べ151団体、合計3億1,446万円の助成金が贈呈され、大きな成果をあげています。

第27回 平成28年度(2016年度) 11件 助成金額合計2,000万円
団体名 対象活動 助成額
(公社)
日本動物園水族館協会
神の鳥「雷鳥」を次世代に引き継ぐために
~ニホンライチョウの域外保全に向けた飼育繁殖技術の確立~
300万円
NPO法人
バードリサーチ
全国鳥類繁殖分布調査で日本の鳥の今を明らかにする 300万円
(公財)山階鳥類研究所 データロガーを用いたブッポウソウの越冬地解明及び減少要因の検討 200万円
(公財)日本自然保護協会 イヌワシの生息環境を向上するための狩場創出と人材の育成 200万円
NPO法人
どうぶつたちの病院 沖縄
飼育下繁殖により創出されたヤンバルクイナの野生復帰技術研究 200万円
日本雁を保護する会 蘇ったシジュウカラガン、その未来のために 200万円
コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル コウノトリの域外及び域内の個体群の保全に関する活動について 200万円
アジア猛禽類ネットワーク フィリピンにおけるサシバの密猟撲滅と保全対策の推進 170万円
NPO法人
オオタカ保護基金
山地に生息するサシバの生態解明と保護のための基礎資料収集 100万円
北海道海鳥保全研究会 『花の島』礼文島で希少海鳥(ウミガラス・ウミスズメ・ケイマフリ等)の繁殖調査 70万円
(公財)
しまね自然と環境財団
稀少種亜種アカショウビンおよびクロツグミの越冬地解明調査 60万円
第26回 平成27年度(2015年度) 9件 助成金額合計1,400万円
団体名 対象活動 助成額
(公社)日本動物園水族館協会 神の鳥「雷鳥」を次世代に引き継ぐために
~ニホンライチョウの域外保全に向けた飼育繁殖技術の確立~
280万円
(公財)山階鳥類研究所 データロガーを用いたブッポウソウの越冬地解明及び減少要因の検討 200万円
NPO法人
どうぶつたちの病院 沖縄
ヤンバルクイナ保護シェルター(保護区)におけるヤンバルクイナ生息生態調査 200万円
アジア猛禽類ネットワーク 渡りを行う猛禽類の生息場所保全の推進によるアジアの自然環境保全 150万円
(公財)日本自然保護協会 イヌワシの生息環境を向上するための狩場創出の効果検証と人材の育成 150万円
NPO法人
エトピリカ基金
エトピリカ・プロジェクト
新型海上デコイによるエトピリカの誘致及び洋上調査
150万円
新潟大学
野生動物研究会
DNAバーコーディング法によるトキの食性解析と採餌環境の順応的管理への取り組み 130万円
NPO法人
ジャパンワイルドライフセンター
さとやまプロジェクト
里山に生息する鳥類及び野生動物の保護・治療と野生復帰
70万円
北海道海鳥保全研究会 『花の島』礼文島に海鳥?
~ケイマフリ、ウトウ、ウミウの繁殖状況の解明~
70万円
第25回 平成26年度(2014年度) 8件 助成金額合計1,000万円
団体名 対象活動 助成額
(公財)山階鳥類研究所 ジオロケータを用いたブッポウソウの越冬地解明
及び減少要因の検討
200万円
NPO法人
どうぶつたちの病院 沖縄
飼育下のヤンバルクイナの野生復帰訓練に関する研究 200万円
ダイトウコノハズク保全研究グループ 島嶼乖離個体群ダイトウコノハズクの増殖と個体群管理 150万円
(公財)日本野鳥の会 ユルリ・モユルリ島周辺海域に生息する希少海鳥類の生息マップ作成 150万円
NPO法人
オオタカ保護基金
「街のオオタカ、山のサシバ」その生態解明と保護のための基礎資料収集 100万円
NPO法人
タンチョウ保護研究グループ
事故死するタンチョウを減らすために
~タンチョウの電線、車、列車衝突事故防止への取組み~
90万円
NPO法人
群島鳥類研究会
巡回写真展「南西諸島の鳥200展」の開催 80万円
第24回 平成25年度(2013年度) 7件 助成金額合計949万円
団体名 対象活動 助成額
日本海鳥グループ 枇榔島でのカンムリウミスズメの繁殖成功における長期モニタリングの開始を目指して 2013 225万円
公益財団法人
山階鳥類研究所
クロコシジロウミツバメの巣箱を用いた営巣地の保全 200万円
ダイトウコノハズク
保全研究グループ
島嶼隔離個体群ダイトウコノハズクの増殖と個体群管理 180万円
コウノトリと共生する
まちづくりネットワーク京丹後
コウノトリの共生を目指し、コウノトリも棲める環境づくりを推進する。 120万円
NPO法人
タンチョウ保護研究グループ
事故死するタンチョウを減らすために~タンチョウの電線、車、列車衝突事故防止への取り組み~ 100万円
静岡県渡り鳥研究会 川魚を餌にする野鳥の餌生物の実態の解明と餌となる小魚の保護と啓発 64万円
仙台湾の水鳥を守る会 東日本大震災後の仙台湾沿岸における鳥類生息状況についての継続的調査 60万円
第23回 平成24年度(2012年度) 5件 助成金額合計990万円
団体名 対象活動 助成額
財団法人山階鳥類研究所
(東北地方太平洋岸)
クロコシジロウミツバメの巣箱を用いた営巣地の保全(継続) 200万円
日本海鳥グループ
(宮崎県枇榔島およびその周辺)
~スポットライトサーベイを用いた、枇榔島におけるカンムリウミスズメ個体数調査の長期モニタリング確立を目指して 2012~ 210万円
財団法人
日本鳥類保護連盟
野鳥のための都市環境改善を促すための普及啓発活動。具体的には「バードピア(鳥たちの楽園)づくり」を提唱し、市民参加の鳥たちの棲みよい環境づくりを伝える、マニュアル作成を行う。 160万円
日本雁を保護する会
(宮城県栗原市)
蘇れ!アジアのシジュウカラガン
~羽数回復事業を促進するための保護、保全、普及啓発活動~
200万円
ダイトウコノハズク
保全研究グループ
(南北大東島)
島嶼隔離個体群ダイトウコノハズクの増殖と個体群管理 220万円
第22回 平成23年度(2011年度) 5件 助成金額合計957万円
団体名 対象活動 助成額
日本雁を保護する会
(宮城県栗原市)
甦れ!アジアのシジュウカラガン
~羽数回復事業を促進するための保護、保全、普及啓発活動~
140万円
日本海鳥グループ
(北海道函館市)
~新調査手法“スポットライト サーベイ”を用いたカンムリウミスズメの個体数調査(2011年)~ 218万円
NPO法人 オオタカ保護基金
(栃木県宇都宮市)
国のレッドデータブックで「絶滅危惧II類」に指定され、かつ里山生態系の指標種であるサシバについて、栃木県市貝町内の生息環境保全対策モデル地区及び周辺にて、サシバの行動圏や環境利用、餌動物の調査を行い、保全対策の効果をモニタリングする 139万円
(財)山階鳥類研究所
(千葉県我孫子市)
【東日本大震災対応助成活動】
三陸沿岸島嶼の緊急鳥類調査
~宮城県、岩手県、青森県の沿岸島嶼における重要な海鳥繁殖地の現状を把握し、主な海鳥の繁殖の状況を調査する~
300万円
(財)日本鳥類保護連盟
(東京都杉並区)
【東日本大震災対応助成活動】
東日本大震災に係る陸域に生息する鳥類への影響把握調査
~鳥類生息地としての海岸線の環境、及び主要な鳥類の繁殖地の変化の状況を把握し、震災による影響を整理する~
160万円
第21回 平成22年度(2010年度) 6件 助成金額合計1000万円
団体名 対象活動 助成額
(財)山階鳥類研究所 クロコシジロウミツバメの巣箱を用いた営巣地の保全 300万円
やんばる国頭の森を守り活かす連絡協議会 ヤンバルクイナなど貴重な野生生物が生息するやんばる国頭の森の保全と共生のための普及啓発活動 200万円
NPO法人タンチョウ保護研究グループ 保護収容タンチョウGrus japonensisの野生復帰追跡事業 170万円
日本雁を保護する会 甦れ!アジアのシジュウカラガン
~羽数回復事業を促進するための保護、保全、普及啓発活動~
150万円
NPO法人オオタカ保護基金 サシバが舞う里山づくりのための基礎資料の収集と共存策の策定 130万円
NPO法人 日本中国朱鷺保護協会 石川県内に、再びトキの舞う里山里海を甦らせることをテーマに活動 50万円
第20回 平成21年度(2009年度) 8件 助成金額合計1000万円
団体名 対象活動 助成額
(財)山階鳥類研究所 アホウドリの人工飼育を成功させるための基礎生理情報の取得 200万円
やんばる国頭の森を守り活かす連絡協議会 ヤンバルクイナなど貴重な野生生物が生息するやんばる国頭の森の保全と共生のための普及啓発活動 200万円
NPO法人どうぶつたちの病院 ヤンバルクイナの絶滅回避のための飼育および野生復帰に関する研究 150万円
静岡県渡り鳥研究会 静岡県最大の小鳥類渡りのルート上に建設予定の巨大風車群の渡り鳥への影響調査-建設前と建設後の渡り状況の比較(我が国唯一の資料作り)- 110万円
NPO法人オオタカ保護基金 サシバが舞う里山づくりのための基礎資料の収集と普及活動 100万円
能登半島 里山里海自然学校 トキ・コウノトリの舞う能登の里山復興に向けた基礎研究:トキ・コウノトリに近縁なサギ類の移動・分布様式の解明 100万円
NPO法人タンチョウ保護研究グループ 道東におけるタンチョウの水銀汚染:幼鳥血液、火山灰、餌、他動物の調査 90万円
知床海鳥研究会 知床におけるケイマフリの保護とその生態研究 50万円
第19回 平成20年度(2008年度) 助成金額合計1000万円
団体名 対象活動 助成額
(財)山階鳥類研究所 アホウドリの人工飼育を成功させるための基礎生理情報の収集 240万円
トキの野生復帰連絡協議会 「トキを再び放鳥する。このときを待ち続けた人々」パンフレット作成 200万円
NPO法人どうぶつたちの病院
ヤンバルクイナ保護プロジェクト
ヤンバルクイナの絶滅回避のための飼育および野生復帰に関する研究 200万円
やんばる国頭の森を守り活かす連絡協議会 ヤンバルクイナなど貴重な野生生物が生息するやんばる国頭の森の保全と共生のための普及啓発活動 200万円
NPO法人タンチョウ保護研究グループ 道東におけるタンチョウの水銀汚染:清浄値、代謝状況に関する推定 90万円
(財)日本鳥類保護連盟 野鳥のヒナの適切な取り扱いに関する普及啓発活動 70万円
第18回 平成19年度(2007年度) 助成金額合計920万円
団体名 対象活動 助成額
トキの野生復帰連絡協議会 トキの餌場作り 240万円
(財)山階鳥類研究所 アホウドリの給餌生態に関する研究 200万円
NPO法人どうぶつたちの病院
ヤンバルクイナ保護プロジェクト
ヤンバルクイナの絶滅回避のための飼育および野生復帰に関する研究 200万円
猛禽類調査会 希少猛禽類クマタカの棲む森の保全と人との共存のための生息調査と普及啓発活動 180万円
知床海鳥研究会 知床におけるケイマフリの保護とその生態研究 100万円
第17回 平成18年度(2006年度) 助成金額合計950万円
団体名 対象活動 助成額
(財)日本鳥類保護連盟 放置テグス(釣り糸)の野生鳥類への被害減少のための活動 50万円
トキの野生復帰連絡協議会 トキの野生復帰のための協働連携事業(トキの生息環境創出のための機材整備と各集落への普及啓発) 200万円
(財)山階鳥類研究所 ヤンバルクイナの保護回復に関する研究 250万円
北海道海鳥センター友の会 ウミガラス繁殖地におけるコロニーの回復と海洋環境保全啓発 150万円
NPO法人 ナベヅル環境保護協会 ツルと人の共生の里づくり 100万円
NPO法人 どうぶつたちの病院
ヤンバルクイナ保護プロジェクト
ヤンバルクイナの絶滅回避のための飼育および野生復帰に関する研究 200万円
第16回 平成17年度(2005年度) 助成金額合計920万円
団体名 対象活動 助成額
(財)山階鳥類研究所 アホウドリの新繁殖地誘致と繁殖阻害要因の調査 300万円
コウノトリ市民研究所 コウノトリ野生復帰のための豊岡盆地の生物調査とビオト-プ作り 120万円
日本雁を保護する会 世界的に絶滅の危機に瀕している北東アジアの固有種・サカツラガンの保護と啓発をめざしたアジア5カ国による国際共同プロジェクト 250万円
北海道ラプタ-リサ-チ 北海道におけるワシ類の越冬環境およびその利用状況の調査 250万円
第15回 平成16年度(2004年度) 助成金額合計920万円
団体名 対象活動 助成額
NPO法人
日本中国朱鷺保護協会
トキを野生化するための環境調査 140万円
(財)山階鳥類研究所 ヤンバルクイナの保護回復に関する研究 290万円
日本雁を保護する会 世界的に絶滅の危機に瀕している北東アジアの固有種・サカツラガンの保護と啓発をめざしたアジア5カ国による国際共同プロジェクト 240万円
宮島沼の会 マガン観察ハイドづくりと来訪者への普及啓発ハンドブック作成 150万円
コウノトリ市民研究所 コウノトリ野生復帰のための豊岡盆地の生物調査とビオト-プ作り 100万円
第14回 平成15年度(2003年度) 助成金額合計920万円
団体名 対象活動 助成額
タンチョウ保護調査連合 ツル類保護のための海外研究者(中国)交流活動 220万円
日本雁を保護する会 ガンカモ類重要生息地の保全と啓発に関わる国際ワークショップの開催 ~ガンカモ類と地域社会の共生をめざして~ 160万円
財団法人 山階鳥類研究所 アホウドリの新繁殖地誘致活動と繁殖阻害要因の調査 290万円
財団法人 水と緑の惑星保全機構 里地ネットワーク トキの野生復帰を支える活動拠点・ビオトープの整備 150万円
財団法人 環日本海環境協力センター ロシア沿海地方との渡り鳥に関する共同調査・交流活動 100万円
第13回 平成14年度(2002年度) 助成金額合計720万円
団体名 対象活動 助成額
タンチョウ保護調査連合 ツル保護のための海外研究者交流活動 60万円
(財)水と緑の惑星保全機構 里地ネットワーク トキと共生する総合学習プログラムの開発と学校ビオトープづくり 150万円
水鳥研究会 屋上へのコアジサシの営巣地誘致と普及啓発活動 90万円
(財)山階鳥類研究所 アホウドリの新繁殖地誘致活動と繁殖阻害要因の調査 150万円
サンクチュアリジャパン コアジサシコロニーの保護を通した愛鳥啓発活動 70万円
(財)環日本海環境協力センター ロシア沿海地方との渡り鳥に関する共同調査 100万円
コウノトリ市民研究所 コウノトリ野生復帰に向けたエサ生物生息条件の調査研究 100万円
第12回 平成13年度(2001年度) 助成金額合計870万円
団体名 対象活動 助成額
蕪栗ぬまっこくらぶ 水鳥生息地『蕪栗沼』における湿地環境教育プログラムの構築と教材開発 120万円
水鳥研究会 屋上へのコアジサシの営巣地誘致 100万円
(財)山階鳥類研究所 アホウドリの新繁殖地誘致活動と繁殖阻害要因の調査 300万円
サンクチュアリジャパン 遠州灘海岸におけるコアジサシの繁殖調査と保護活動 200万円
(財)環日本海環境協力 ロシア沿海地方とその渡り鳥に関する共同調査 100万円
コウノトリ市民研究所 コウノトリ野生復帰に向けたエサ生物生息条件の研究 50万円
第11回 平成12年度(2000年度) 助成金額合計930万円
団体名 対象活動 助成額
(財)日本鳥類保護連盟 シマフクロウ生息環境改善事業 160万円
(社)北海道野生生物保護公社 希少猛禽類のための診療機器の整備 280万円
(財)山階鳥類研究所 ヤンバルクイナの生息状況モニタリング 180万円
里山自然環境研究会 里山におけるサシバの保全に向けての調査研究活動 230万円
コウノトリ市民研究所 コウノトリ野生復帰のための豊岡盆地の生物調査とビオトープ作り 80万円
第10回 平成11年度(1999年度) 助成金額合計1000万円
団体名 対象活動 助成額
野生動物ボランティアセンター 水鳥油汚染緊急救援システムの構築 350万円
(財)山階鳥類研究所 アホウドリの新繁殖地誘致活動 150万円
日本雁を保護する会 東アジアのガン類の渡りルートの解明とその重要な生息地としての水田を中心とした湿地の保全 150万円
ワシ類鉛中毒ネットワーク ワシ類の鉛中毒防止に関する活動 50万円
(財)日本鳥類保護連盟 シマフクロウ野生復帰支援事業 300万円
第9回 平成10年度(1998年度) 助成金額合計1000万円
団体名 対象活動 助成額
(財)日本鳥類保護連盟 シマフクロウ野生復帰支援事業 300万円
日本雁を保護する会 東アジアのガン類の渡りルートの解明とその重要な生息地としての水田を中心とした湿地の保全 300万円
(財)山階鳥類研究所 アホウドリ新繁殖地誘致活動 200万円
(財)三瓶フィールドミュージアム財団 環日本海の渡り鳥等に関する中国・韓国等の共同調査・愛鳥思想の普及活動(3ヵ年目) 200万円
第8回 平成9年度(1997年度) 助成金額合計950万円
団体名 対象活動 助成額
日本雁を保護する会 東南アジアのガン類の渡りルートの解明とその重要な生息地としての水田保全 200万円
(財)山階鳥類研究所 アホウドリの新繁殖地誘致活動 250万円
(財)三瓶フィールドミュージアム財団(島根県) 環日本海の渡り鳥等に関する中国・韓国等の共同調査と愛鳥思想の普及活動及び海鳥の重油汚染に関する緊急調査 300万円
(財)日本鳥類保護連盟 猛禽類の保護・増殖のための海外研究交流活動 200万円
第7回 平成8年度(1996年度) 助成金額合計500万円
団体名 対象活動 助成額
(財)三瓶フィールドミュージアム財団 環日本海の渡り鳥等に関する中国・韓国等の共同調査と愛鳥思想の普及活動 50万円
国際湿地保全連合日本委員会 アジア太平洋地域におけるガン・カモ類保護のための国際ネットワークの構築 110万円
(財)日本鳥類保護連盟 中国トキの保護・増殖のための普及啓発活動 280万円
長崎県野鳥の会 雲仙普賢岳の噴火による鳥類への影響調査 60万円
第6回 平成7年度(1995年度) 助成金額合計1,050万円
団体名 対象活動 助成額
長崎県野鳥の会 雲仙普賢岳の噴火による鳥類への影響調査・愛鳥思想の普及活動 200万円
(財)宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団 水鳥の給餌植物の増殖事業 50万円
(財)山階鳥類研究所 アホウドリ保護活動 750万円
日本雁を保護する会 ハクガンの渡りに関する日米ロ3ヶ国共同調査 50万円
第5回 平成6年度(1994年度) 助成金額合計1,050万円
団体名 対象活動 助成額
環境文化公園ギジェルモ・エンリケ・ハドソン友の会 原産鳥類保存のためのバード・サンクチュアリー造成・拡充事業 450万円
(財)山階鳥類研究所 アホウドリ保護活動 500万円
日本雁を保護する会 ハクガンの渡りに関する日米ロ3ヶ国共同調査 50万円
(財)宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団 水鳥の給餌植物の増殖事業 50万円
第4回 平成5年度(1993年度) 助成金額合計1,950万円
団体名 対象活動 助成額
環境文化公園ギジェルモ・エンリケ・ハドソン友の会 原産鳥類保存のためのバード・サンクチュアリー造成・拡充事業 700万円
(財)山階鳥類研究所 アホウドリ保護活動 1,000万円
日本雁を保護する会 ガン類の渡りについての日本・ロシア共同調査 250万円
第3回 平成4年度(1992年度) 助成金額合計2,400万円
団体名 対象活動 助成額
環境文化公園ギジェルモ・エンリケ・ハドソン友の会 原産鳥類保存のためのバード・サンクチュアリー造成・拡充事業 600万円
国際鳥類保護会議 インドネシアのマルク地区に生息するオウムの保全 700万円
(財)山階鳥類研究所 アホウドリの人為的コロニー形成計画 100万円
(財)山階鳥類研究所 東アジア地域の合同鳥類標識調査研修会 200万円
日本雁を保護する会 ガン類の渡りについての日本・ロシア共同調査 200万円
(財)日本鳥類保護連盟 ワイルドライフセンター(釧路)内のハイビジョンソフト整備 600万円
第2回 平成3年度(1991年度) 助成金額合計2,300万円
団体名 対象活動 助成額
国際鳥類保護会議 インドネシアのマルク地区に生息するオウムの保全 700万円
国際鳥類保護会議 ペルシャ湾の鳥類保護のための調査 1,000万円
(財)山階鳥類研究所 アホウドリの人為的コロニー形成のための調査研究 100万円
(財)山階鳥類研究所 日本・タイ国 鳥類標識調査の技術研究 300万円
日本雁を保護する会 ガン類の渡りについての日ソ共同標識調査 200万円
第1回 平成2年度(1990年度) 助成金額合計1,800万円
団体名 対象活動 助成額
国際鳥類保護会議 ICBP Asian Conservation Programme 1,200万円
(財)日本鳥類保護連盟 野鳥保護に関する国内・国際交流の充実 200万円
(財)山階鳥類研究所 鳥類の生息環境と行動および繁殖などの総合研究 200万円
(財)世界自然保護基金日本委員会 ノグチゲラ保護のための諸条件の調査研究 200万円